静岡県西部地区(掛川・袋井・磐田・浜松・湖西)の助成金をサポートします! | 笑み社会保険労務士法人

お問い合わせ お問い合わせ 会社概要 会社概要 電話番号
園長・管理職者のための 保育園労務サポートセンター

笑み社会保険労務士法人が保育事業者の皆さまへオススメの助成金制度をご紹介します。
保育事業のさらなる活性化にお役立てください!

News

一覧へ
一覧へ
ご要望に沿ったさまざまな助成金制度があります ご要望に沿ったさまざまな助成金制度があります

社内体制を充実させ、求人でアピールしたい

求人時に社内体制が整備されていることをアピールしたい。入社後の研修体制を充実させて、不安を軽減させてあげたい。

職員の能力・実力を
見極めたい

入社してしばらく(研修期間中)は、職員の能力や実力を見極めたい。そして、その後に処遇を考えたい。

職員のモチベーションアップを図りたい

職員にキャリアプランを考えてもらい、モチベーションアップに繋げたい。悩みや課題を解決して、やりがいをもって働き続けてほしい。

職員のスキルアップを
図りたい

職員には、積極的に研修やセミナーに参加してもらい、技術や知識を身に付け一人前の保育士になってほしい。

キャリアに応じた
評価制度を取り入れたい

キャリアに応じた評価制度や賃金制度を作り、どう頑張ればどうなるかを分かりやすく伝えたい。

実力に応じて職員の
給与を決めたい

実力があれば、正社員と同等の手当をつけて給与を上げてあげたい。

キャリアアップ助成金(人材育成コース)

有期契約職員等に対して、職業能力開発を通じたキャリアアップを目的とした職業訓練を行う園に対して助成する制度です。

さらに詳しく見る 閉じる

対象となる訓練

Off-JT ・・・以下の3通りの実施方法があります
(1)すべてを自社内で行う(講師が園長や主任)
(2)外部の訓練機関を一部活用する(一部のみ外部講師を活用する)
(3)すべて外部の訓練機関にて実施する(外部の訓練機関が実施する訓練に派遣する)

支給額(賃金助成)

支給額(経費助成)

経費助成・・・実質助成 ※訓練時間に応じて1人当額を限度とする
注)育児休業中の訓練は経費助成のみ

キャリアアップ助成金(正社員転換コース)

有期契約職員等非正規職員を正規雇用職員等に転換又は派遣職員を直雇用した場合に助成される制度です。平成29年4月から支給申請時の状況により、支給金額が以下のようになります。

さらに詳しく見る 閉じる

支給額

有期契約から正職員へ転換するフロー

人材開発支援助成金(セルフ・キャリアドック制度)

人生設計の専門家(キャリア・コンサルタント国家資格)と「ジョブ・カード」を活用したキャリアコンサルティング(面談)を職員に定期的に実施することで助成される制度です。

さらに詳しく見る 閉じる

制度導入のメリット

支給額

適用人数

キャリアコンサルティングの流れ

職場定着支援助成金(メンター制度)

園が職員定着に向けてメンター制度を新たに導入して、その制度を実施した場合に制度導入助成を受けられることができ、雇用管理制度の運用を経て職員の離職率の低下が図られた場合に目標達成助成を受けられる制度です。

さらに詳しく見る 閉じる

制度導入のメリット

メンターとは

「メンター」の語源は“メンタリング”する人の意味であり、その語源はギリシャ神話に登場するメントールという人物名に由来しているといわれています。 メンタリングとは人の育成、指導方法の一であり、指導者(メンター)が指示や命令ではなく、助言と対話による気づきで、被育成者(メンティー)本人の自発的・自律的な成長を促す方法です。また、メンターとは「心の師」とも言います。 メンターは直属の上司とは違う存在として、自発性を促す重要な役割があります。メンターが相談を受け、悩みや疑問の解消をサポートすることでメンティーの組織人としての成長を支えていきます。

コーチングとは

コーチングは、クライアント(相手)のありたい姿・ビジョン(夢、目標、欲しい未来)を探し、実現するための必要な答えを、クライアントから引き出し、時には相手に提案し、その結果クライアント自らが、自分のビジョンの実現に向けての自発(自主)的に行動できるようにすることを促していきます。クライアントにとって必要な答えをクライアント自から引き出すことで、クライアントの自発(自主)的な行動が生まれ、可能性を最大限に発揮させることができるのです。 コーチングは、相手の可能性を引き出す対話型コミュニケーションスキルです。

支給額

人材開発支援助成金(教育訓練休暇等制度)

職員に園以外が行う「教育訓練(セミナー、研修会等)」を受けるために必要な休暇(年次有給休暇を除く)を与え、自発的職業能力開発を受ける機会の確保等を通じた職業能力開発及び向上に対して助成される制度です。

さらに詳しく見る 閉じる

制度導入のメリット

支給額

適用人数

職場定着支援助成金(研修制度)

職員が園以外が実施する「教育訓練(セミナー、研修会等)」を自主的に受けるために必要な休暇(年次有給休暇を除く)を取得できる制度を新たに設け、自発的職業能力開発を受ける機会の確保等を通じた職業能力開発及び向上に対して助成される制度です。

さらに詳しく見る 閉じる

制度導入のメリット

支給額

職場定着支援助成金(保育労働者雇用管理制度助成コース)

園が、賃金制度の整備(職務、職責、職能、資格、勤続年数等に応じて階層的に定めるものの整備)を行った場合に助成される制度です。

さらに詳しく見る 閉じる

支給額

支給額(目標達成助成:第1回)

支給額(目標達成助成:第2回)

人事評価改善等助成金

生産性の向上のための人事評価制度と賃金制度の整備を通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る園に対して助成される制度です。

さらに詳しく見る 閉じる

制度導入のメリット

支給額

キャリアアップ助成金(諸手当制度共通化コース)

キャリアアップ計画書に記載されたキャリアアップ期間中に、労働協約又は就業規則の定めるところによりその雇用する有期契約職員等に関して、正規雇用職員と共通の下記のいずれかの諸手当制度を新たに設けた場合に助成される制度です。

さらに詳しく見る 閉じる

制度導入のメリット

対象者

  • 就業規則の定めるところにより、諸手当制度を適用した日の前日から起算して3か月以上前の日から適用後6か月以上の期間継続して、支給対象園に雇用されている有期契約職員等であること。
  • 諸手当制度を適用した日以降の期間について、支給対象園において、雇用保険被保険者であること。
  • 諸手当制度を新たに作成し適用を行った園の事業主又は取締役の3親等以内の親族以外の者であること。
  • 支給申請日において離職していない者であること。

対象者となる諸手当

賞与、役職手当、特殊作業手当・特殊勤務手当、精皆勤手当、食事手当、単身赴任手当、地域手当、家族手当、住宅手当、時間外労働手当、深夜・休日労働手当

支給額

制度導入園の声

育児休業後のベテラン保育士が復帰した際に、本人の希望によりパートタイマーに変更したが、実力と能力を持ち合わせているため、教育を担当していただき、役職手当を付けた。その結果、スタッフも会社が評価しているということを再認識でき、よりやる気を持って取り組むようになった。

役職手当の事例

助成金・労務管理 無料相談のご予約・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お客様の声をご紹介します お客様の声をご紹介します
株式会社愛英
代表取締役 山下英子 様

募集・採用の段階で自社の労務面の説明がしやすくなり、労務リスクにも備えられるようになりました

委託してココがよかった!
1. 業界にあった就業規則に作り替えたため、募集・採用の段階で自社の労務面の説明がしやすくなったこと。そして、労務リスクにも備えられること
2. キャリアパス制度を導入し、処遇改善加算を受けられるようになったこと
3. 助成金を活用しながら、キャリアコンサルティングや振り返りの評価をすることができた...
全文を読む
株式会社
ビューティースマイル
代表取締役 髙橋 繁世 様

今の状態から将来の問題まで指摘して下さり、気付きと学びをいただきました

委託してココがよかった!
1. 弊社(私)の悩みを、いつもそばで聞いて、解決に向かうように提案をたくさんしてくれるところ
2. 助成金の申請の仕方を、しっかりと教えてくれて、一緒に書類作成ができて弊社の知識が増えるところ...
全文を読む
株式会社あそび学園
代表取締役 馬塚孝雅 様

会社としての連帯感が増し、同じルールの下ですべての職員が働けるため安心感を持つことができました

委託してココがよかった!
それぞれの園で、別々の就業規則とルールがあり、それがトラブルのもととなっていたのですが、どこの園でも共通の就業規則を完成させることができました。
また、職員全体説明会を実施し、職員全体に周知徹底を図ったことで、会社としての連帯感が増し、同じルールの下ですべての職員が働けるため安心感を持つこともできました...
全文を読む
就業規則コンサルティング「保育業界ならではの就業規則」と「運用するための職場のルールブック」のパッケージ 就業規則コンサルティング「保育業界ならではの就業規則」と「運用するための職場のルールブック」のパッケージ

就業規則作成のポイント

教育理念・教育目標

  • ・髪の毛の色、つめの手入れに気を配る
  • ・長い髪の毛は束ねる
  • ・露出の多い服装やだらしない恰好は避ける

労働時間

  • ・休憩時間が取りにくい故のリスク対策
  • ・閉園後の事務仕事の見直し

言葉遣い、態度

  • ・不必要な私語をしない
  • ・話し言葉、乱暴な言葉使い

園児、保護者対応

  • ・れなれしい態度は慎むこと
  • ・在園中はプライベートな付き合いを慎むこと

運用するための職場のルールブックのポイント

目的

  • ⇒職員との価値観の共有。なぜその規則があるのかを職員が解できるようにするため
  • ⇒園の考えを伝えるテキスト

いつ

  • ・就業規則を作成時にセットで(わかりやすく伝える手段)

どんな時に活用

  • 職員説明会、入社時説明、求人ツール

タイミング

  • 助成金申請⇒就業規則の必要性

会社概要

「浜松市ワーク・ライフ・バランス等推進事業所」の認証を受けました!

所長プロフィール

笑み社会保険労務士法人 代表社員 所長

鈴木 美江

特定社会保険労務士
ジョブカード・キャリアコンサルタント
静岡県商工会連合会専門家登録
静岡県産業振興財団経営支援アドバイザー

略歴

  • 平成12年
    社会保険労務士登録
  • 平成18年
    笑み社労士事務所開業
  • 平成27年10月
    笑み社会保険労務士法人へ法人化

セミナー実績

  • 助成金&労務問題
  • 最新助成金徹底活用説明会
  • 労務トラブルに強い就業規則作成セミナー
  • 介護事業所法改正セミナーなど

弊社の想い

弊社は、子供を保育園に預けて働いている職員がおります。
保育園がなければ、職員は弊社で働くことができません。
保育園・先生方は、弊社にとってはなくてはならないパートナーです。

さて、保育園の経営は、他の事業と比較して、高い公共性や社会性をもっています。
園は子供の成長のみならず、その地域社会の一環を担っているのです。

しかしながら、園が継続した発展をするには、保護者が安心できるそして喜んでもらえる園であることが大切です。
その対応策の一つとして、今後の少子化に対応する優秀な職員の採用、定着が挙げられます。
また、園児、保護者に喜んでもらうサービスは、職員の仕事のやりがいや職場環境に対する満足感が源泉となり、「働きやすい環境」と密接に関係しています。

これからますます職員の人材確保と定着がこれからの園の経営にとって、重大な課題になってくるでしょう。
このホームページが園を経営される皆様にとって、少しでも参考にれば幸いです。

助成金・労務管理 無料相談のご予約・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ