静岡県西部地区(掛川・袋井・磐田・浜松・湖西)の助成金をサポートします! | 笑み社会保険労務士法人

お問い合わせ お問い合わせ 会社概要 会社概要 電話番号

お客様の声

株式会社 愛英

募集・採用の段階で自社の労務面の説明がしやすくなり、労務リスクにも備えられるようになりました

代表取締役 山下 英子 様
http://www.aiei-hiyoko.jp/

Q1. 当法人に委託するようになったきっかけは?

大手コンサル会社からのご紹介です。そのコンサル会社の勉強会に参加していましたので、相談しました。
もともと他の社会保険労務士さんにお願いしていたのですが、助成金や労務管理の整備など給与や手続き業務以外のことも幅広く相談したかったため、契約を変更しました。

Q2. 委託してどんなメリットを感じていますか?

お付き合いしていく中で、こんなことが良かったですね。
1. 業界にあった就業規則に作り替えたため、募集・採用の段階で自社の労務面の説明がしやすくなったこと。
そして、労務リスクにも備えられること
2. キャリアパス制度を導入し、処遇改善加算を受けられるようになったこと
3. 助成金を活用しながら、キャリアコンサルティングや振り返りの評価をすることができたこと。
助成金を活用することで、費用は助成金で賄えるため、タイムラグはあるものの資金的には非常に助かりますね
4. キャリアコンサルティングやメンター制度を活用し、職員の定着支援が図られたこと

Q3. 今後、当法人とお付き合いすることで、どんなことを期待しますか?

今後、ますます保育の担い手不足が課題となっています。
そのため、それに対応できる労働環境づくりと職員の定着支援を専門家の視点でご提案していただきたいと思います。

株式会社 ビューティースマイル

今の状態から将来の問題まで指摘して下さり、気付きと学びをいただきました

代表取締役 髙橋 繁世 様
http://www.beautysmile.net/

Q1. 当法人に委託するようになったきっかけは?

弊社は保育事業、女性のみの会社であることから、助成金申請がとても多い会社です。
以前、別の社労士事務所さんにお願いしていたのですが、助成金申請の多さが理由で、顧問内容がお互いに合わず委託契約解除になりました。
そこで、知人に「助成金申請を前向きに頑張っている社労士事務所さんを知りませんか?」とお願いしたところ、笑み社会保険労務士法人さんを紹介してくださいました。
助成金セミナーをたくさん開催されていたり、ホームページでも助成金のことを多く取り上げられていたので弊社の望む顧問契約ができるのではと思い、連絡をさせていだだきました。

Q2. 委託してどんなメリットを感じていますか?

たくさんあります!
1. 弊社(私)の悩みを、いつもそばで聞いて、解決に向かうように提案をたくさんしてくれるところ
2. 助成金の申請の仕方を、しっかりと教えてくれて、一緒に書類作成ができて弊社の知識が増えるところ
3. 弊社の税理士さんともやりとりをしていただき、連携して弊社を守ってくださる
4. スタッフ全員が女性で、良い人ばかり!
美江先生は、私には発想できない、的確なアドバイスを下さいます。
毎回、スタッフの事について悩んでいると「それは良くある問題です」「どこも悩んでいることですよ」「次は、こういう問題が出てくる可能性があります」など、たくさん事例を持っているので今の状態から将来の問題まで指摘して下さり、とても気付きと学びを下さり、安心します。

Q3. 今後、当法人とお付き合いすることで、どんなことを期待しますか?

まだ設立間もない弊社ですので、助成金申請がこれからも多くあると思います。
また、女性のみの職場ですので、産休育休、傷病手当、労災など、イレギュラーな申請も多くあると思います。
お互いに初めてのこともたくさん遭遇すると思いますので、お互いに失敗して成長しながら、ビジョンを実現していきたいです。
お互いに契約を超えた、思いやりの心をもって接していけたらと思います。
私は、これからもパートナーとして考えておりますので、今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社 あそび学園

会社としての連帯感が増し、同じルールの下ですべての職員が働けるため安心感を持つことができました

代表取締役 馬塚 孝雅 様
http://www.asobigakuen.jp/

Q1. 当法人に委託するようになったきっかけは?

同業他社のご紹介です。当社の職員が、熱心に労務管理の相談先を調べていたところ、ウチがお願いしている社労士事務所はいいよ~と詳しくアドバイスしてくれました。
もともと他の社会保険労務士事務所と昔からお付き合いがあり、手続き業務等をお願いしていたのですが、社内体制やルールを見直すのであれば、その分野に強い専門家にお願いしようと思っていました。

Q2. 委託してどんなメリットを感じていますか?

先ずは、就業規則の全面改訂と社内整備について、コンサルティングを交えて依頼しました。また、現在は相談顧問契約をして、必要な時に相談にのってもらったり、助成金の申請をお願いしています。
実は、就業規則の全面改訂と社内整備を実施する前は、それぞれの園で、別々の就業規則とルールがあり、整合性がとれていませんでした。そのため、人事異動があると、処遇が変わってしまい、それがトラブルのもととなっておりました。
そこで、今回それぞれの園のルールを集約するために、園長会で各園長同士が何度も話し合いの機会を持ち、お互いの園の課題や改善したい部分を協議しました。その結果を就業規則に反映させて、どこの園でも共通の就業規則を完成させることができました。
また、職員全体説明会を実施し、職員全体に周知徹底を図ったことで、会社としての連帯感が増し、同じルールの下ですべての職員が働けるため安心感を持つこともできました。 

Q3. 今後、当法人とお付き合いすることで、どんなことを期待しますか?

この先、園が今後も継続して成長していくには、優秀な職員の採用と定着が重要なポイントになってきます。
それには、まず園児、保護者と接している職員のレベルアップと良好な人間関係に基づくチームワークが重要だと考えています。
そこで、職員の採用から退職まで適切な労務管理と組織づくりのための指導・助言を期待します。
変化していく国の政策や制度改正を的確にとらえて、必要な情報と知恵を提供してほしいです。
また、各園長や労務手続き担当者の身近な相談相手として、サポートしていただきたいと思っています。

トップへ戻る

助成金・労務管理 無料相談のご予約・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ